• TOP
  • 企業の求人情報
  • 就職・転職支援サービスランキング

     

    企業の求人情報

    ワタミの介護

    ■充実した生活を送るために■
    ワタミというと、どうしても居酒屋という印象があるんですけど、それとは別に、介護業務を行って
    いる事をご存知ですか??それもかなり手広くやっているんです。住宅タイプの有料老人ホームが
    あったり、デイサービス事業、訪問介護事業などそのスタイルは様々です。

    ちなみに、最も一般的な形である老人ホームですが、かなり本格的な老人ホームになっています。ただ、
    そこは居酒屋を経営している会社をグループ会社に持っているワタミです。なにより、食事が半端なく
    おいしいわけなんです。自慢の食事は、その人その人に合わせたものが提供されます。同じメニュー
    でも、ソフトなものがあるんです。そうやって食べやすくする事で、食事の楽しみを増やしてあげようと
    しているわけですね。ワタミの運営する老人ホームでは、朝職、昼食、おやつ、夕食と豊富なメニューで
    ホームに入所した人を楽しませています。また、陶芸を中心にしたアクティビティを用意しています。
    平日5種、休日2種のアクティビティが用意されているので、好きなものに参加できることも嬉しいと
    思いますね。

    また、職員のための福利厚生もとてもしっかりしています。交通費などは当然として、成果給、家族
    手当て、住宅手当、持株会まであるんです。ここまで、福利厚生が充実している老人ホームも珍しい
    かなと思います。入所している人たちはもちろんの事、そこで働いている人たちの事もきちんと考えて
    いるのがワタミの老人ホームなんですよ。

     

    医療行為だけではありません

    ■道具も大事になってきます■
    医療業界というのは、なにも医療行為そのものを行う施設だけではありません。医療器具メーカだって
    立派な医療業界の企業になるんです。医療器具のメーカとして、ぱっと思いつくのがフクダ電子です
    かね。

    現在、フクダ電子のキャリア求人で目立つのが営業職ですね。採用までのステップは、書類選考→
    一時面接→役員面接ですね。決して内定までの工程が長いわけではありません。最短では、応募して
    3~4週間ほどで内定を貰う事が出来るようになっています。人材が枯渇しているわけではないので、
    常に人材を求めているわけではありませんけど、それでも、人材を募集しているときは、早めに
    応募する事をお勧めします。人材が殺到する事が予想されるからです。また、グループ会社の採用
    の方も随時行っています。かなり、多くの子会社が存在するのがフクダ電子です。販売系の会社が多い
    ですが、その規模は日本全国に広がっています。

    ちなみに、フクダ電子が取り扱っている医療器具は、心電図検査、超音波画像診断、心臓カテーテル、
    動脈硬化検査など本当にたくさんあります。自分がこれまで培ってきたスキルというものを活かしたい
    人は、フクダ電子に転職する、新卒で応募するというのはありだと思います。医療行為というのは、優秀
    ない医師だけで成り立っているわけではありません。その能力を活かすも殺すも医療器具という事になり
    ます。実際の医療行為とはまた別に、かなり大事になってくると思います。

     

    企業立病院とは

    ■大きな会社の証明でもあります■
    普通、病院というのは、地方自治体だったり、○○会というのが母体になっている事が多いです。です
    が、民間企業によって運営されている病院があります。基本的には、会社の経営者や役員、従業員とその家族の健康管理を目的として設置されたものである。多くの病院は地域住民をはじめ、一般の外来でも受け付けるようになっているのですが、東京電力病院のように受診者を職員に限定している医療機関もあるんだそう
    ですね。さすが東電。けちの極みです。病院スタッフなどは、医師、薬剤師、看護師なども含めて、すべて
    運営会社に勤務する会社員の扱いとなります。

    ちなみに、企業立病院を所有しているのは、日本郵政、NTT東日本、西日本、東京電力、関西電力、JR、
    東芝、トヨタ自動車などの本当の一流企業ばかりです。この手の企業は、働いている職員も万人単位に
    なるので、意外と業務はハードかもしれません。気付いた人もいるかもしれませんが、全ての企業に
    だいたい肉体業務に従事する人がいますので、負傷する人も多いのかもしれないですね。

    ちなみに、企業立病院は減少し続けているのだそうです。1990~2000年の10年間では85病院から67
    病院へ実に、21.2%も減少しているようです。一般の病院の減少率が8.2%である事を踏まえるとかなり
    の減少率ですね。やはり長引く不況の影響などで、病院事業から撤退したり、撤退を検討する企業が
    急増しているそうなんです。ですが、事業形態上、どうしても残しておかないといけない会社もある
    と思います。JRなどは、社員の多くが肉体労働系ですし、命に関わるハードな職業もありますからね。
    福利厚生の一環として、残しておかないといけないと思いますし、定期的に求人もあり続けると思い
    ますよ。ただ、あまりにお粗末な経営実態です。総じて収支は赤字で、本社も病院を『経営』している
    意識があまりないとききます。まさしく、福利厚生ですよね。

     

    今後増えていく可能性があります

    ■有力な転職先です■
    今後、看護師さんの転職先について治験業界が注目されてくると思います。治験には様々な職種の方たち
    が協力しあって行われているんですが、その中心には、治験のみを取り扱っている専門職が存在して
    います。その代表的なものが、CRC、CRAといった職業になります。こういった人が、医療現場で働いて
    いるドクターや、新薬を開発する製薬メーカーの方達の間に入り、治験が正確に円滑にスピーディーに
    行われるようにするわけです。

    治験業界ですが、主にSMOと呼ばれている治験支援機関と呼ばれる企業とCROと呼ばれる開発業務支援機構
    でなりたっています。SMOとは、治験を行っている医療施設の治験業務のサポートを行います。医療施設
    でのサポート業務を行うにはCRCはなくてはならない存在ですね。SMOにとってCRCはとても重要な存在と
    なります。そのためSMOでは、優秀なCRCを多く抱えることで業務の拡大を図っており、積極的にCRC採用
    を行っています。

    治験のお仕事は、病院やクリニックでの勤務も多いです。その為、求人の中には病院などもあります。
    病院医薬品を扱ったり、ドクターと接したりと医療現場に非常に密接しているお仕事です。 そのため
    いろいろな資格や経験を有する人が求められているのです。治験の仕事はたとえ病院であっても夜勤な
    どもないですし、肉体的は楽な感じがします。また、緊急を要する事態はほぼ起きないでしょうし、
    精神的にも楽になってくると思います。

     

    製薬会社の求人

    ■一流企業もあります■
    製薬会社といえば、とても大きな企業というイメージがあります。例えば、アステラス製薬なども
    その一つですよね。アステラス製薬は、医療用医薬品の売上高において、国内第2位、世界の医薬品
    企業の中では16~17位に位置するのだそうです。そんな国際的な企業でも、当たり前のように
    求人を出しているのです。

    アステラス製薬が現在応募しているのは、MR職、開発職、研究技術職と3種類あります。それぞれに
    新卒枠とキャリア採用枠があります。いわゆる転職というのは、キャリア採用枠のことをいいます。
    ちなみに、現在応募しているキャリア採用枠は、医薬品のアジア開発業務、臨床治験の統計企画、
    癌領域の医薬品臨床開発業務、医薬品開発におけるデータマネジメント業務など実に多岐にわたります。
    こう書いていると、離職率が高いように思いますけど、恐らくは人材不足なのでしょう。質の高い研究
    などを行うには、人材がいくらいても足らないのだと思います。アステラス製薬が求人を募集していると
    なれば、一気に多くの人が殺到すると思います。

    医薬品、とりわけ新薬の業務に携わるという事は、目の前の病気を治していくと言うことではありま
    せんが、今後の世界を作っていく仕事になります。やりがいは、特別なものがあるような気がします。
    それも世界にステージが広がっていくわけですからね。仮に、世界的に問題を引き起こしている病気の
    特効薬を見つけたなんて事になれば、それは歴史的な新発見になるんですからね。

     

    Page top

    看護のお仕事

     

    ナース人材バンク