• TOP
  • 護師転職支援サービスのご紹介
  • 看護師求人ひろば
  • 就職・転職支援サービスランキング

     

    看護師求人ひろば

    高品質な紹介

    最近、看護師さんの人材紹介会社がここ数年に相当増えてきました。その数は、100社を超えていると言われています。転職希望者の側からすると、「各転職支援サービスを選択する基準がわからない」なんて意見も聞かれます。

    実際、看護求人ひろばに登録している人の多くは、他の人材紹介会社にも登録されています。当然ですが、いくつもの人材紹介会社に登録すると、それだけ多くの求人を紹介されるというメリットがあるとは思います。ですが、中には内容の薄い情報のみで面接を受けに行くことを求められたりするケースもあるようなんですです。看護師求人ひろばは、そのようなことは一切ないので、安心してください。

    例えば、採用人数が限定された中規模の病院だとか、人気エリアのクリニックなど、早めに応募をしないと他の人が決まってしまって、採用がストップしてしまう可能性がある場合には、早めの応募をお勧めする事はあるみたいなんですが、面接や入職を強要することもないんです。やはり、転職する側としては、サービスを押し付けられると怪しくなってしまいますよね。そこで、ゆとりをもって対応してもらえるとサービスを信用出来るきっかけになりますのでね。その点を理解しているという事です。

    今後も、看護師専門の転職支援サービスはいろいろと立ち上がると思うのですけど、信頼できるかどうかの点については、「サービスを押し付けてこない」というのがあるかもしれないですね。

     

    苦労している人が多いです

    看護師求人ひろばを利用して、転職活動をするとうまくいく事が多いです。そこで問題になってくるのは、「うまく退職できるか」という事です。これ以外に高いハードルなんです。

    まず前提として、退職交渉は大変なものですよね。というのも、かなりの確率で引き留められるからです。これは、転職希望者が優秀だからですが、同時に、次の後任の看護師さんの募集、採用が大変だからという理由もあります。更には、新しい人にはまた仕事をイチから教えなければいけない。看護師のような命を扱う現場の場合は、なおさらです。こう考えれば、引き留めるのは当然ですね。

    そこで、ポイントがあります。退職の話をするときに大切なのは、結論から話すこと。「申し訳ないのですが、○月で辞めさせていただきたいのですが」ときっちりと言うことです。正直、これが最も大変ですよね。辞めたい気持ちはるのですけどなんだか、心苦しいです。なにかとお世話になっているとするら、なおさらです。そうはいっても、回りくどく言うほど、「まだ迷っているな」「悩みを解消したら、残ってくれるかもしれない」と考えてしまうものです。できるだけわかりやすく、話初めの段階で辞めることを伝えるほうがよいのですよ。

    それに、退職を拒否する事は基本的に出来ません。申し出れば、辞めても良いのです。考えるふりをして、結局は退職する事を再度伝えればいいのです。いきなり辞めるなど、現在の職場を困らせたりすると話がこじれてしまいますし、今後に差し支える可能性がありますので注意が必要です。

     

    Page top

    看護のお仕事

     

    ナース人材バンク