• TOP
  • 護師転職支援サービスのご紹介
  • 医療worker
  • 就職・転職支援サービスランキング

     

    医療worker

    よい病院がみつかります

    医療workerの利用するメリットの中に、「早期退職者への就職サポート」があります。新入職から3年以内に退職した看護師さんをバックアップしているわけです。こういった看護師さんの場合は、まだしっかりと基礎が身に付いていない可能性があります。それでも、やっぱい看護師として働きたいと言う人が多いわけですね。そんな若手の看護師を、医療workerが全面的にバックアップしてくれるわけなんです。せっかく取得した看護師資格ですので、捨ててしまうのはもったいないですよ。

    まず、転職のプロのコンサルタントが、いい病院を教えてくれます。実は、早期退職の理由はいろいろとあるのですけど、多くは病院の教育体制や職場環境が問題なんです。 そこで、医療ワーカーでは、教育体制の充実した病院やゆったりとした勤務体制の病院など、 職場環境に関する情報をしっかりと教えてくれます。結果として、最適な職場をご紹介してもらえますので安心できます。また、 人間関係など実際の情報までわかるのでギャップなく働けます。

    また、職場に慣れるまでは夜勤の回数を減らしてもらうなどの交渉も行ってくれるのだそうです。そのため、 無理なく働ける職場に入職する事が出来るので、数多くの看護師さんが、提携先の医療機関で復職され長く就業されていますのだそうです。

    若い人というのは、転職すること自体が始めての事もありますので、不安な事はいっぱいあると思います。その悩みですら転職コンサルタントに伝えてみましょう。話もきちんと聞いてくれますし、解決の為のヒントを教えてくれると思いますよ。

     

    治験業界で働く

    医療workerでは、治験業界への転職を大きく取り上げています。治験とは、CRCなどような治験実施施設にて、治験の進行をサポートするスタッフの職種を指します。現在、看護師さんの間で人気の転職先として知られているんですよ。

    CRCの定義とは、質の高い治験を科学的に、適正かつ円滑に進めるため、被験者とのいろいろな調節を行って治験責任医師等を支援する人の事をさします。具体的にいうと、インフォームドコンセントや同意説明、それに参加者の心のケアなどの医学的判断を伴わない被験者に係わる業務や、治験が円滑に行われるように、治験に係わる事務的業務、治験に携わるチーム内の調整をする業務を担当するわけですね。実は、治験コーディネーターには、専門の資格がないのですけど、その分看護師資格を持っていることがとても重要になってくるわけですね。仕事として、規則的な勤務が出来ますし、夜勤などもありません。その為、プライベートな時間を大事にしたい看護師さんにとても人気があります。業務内容的にも、新薬の開発に携わる事は
    社会的な意義もありますからね。やりがいはあると思います。

    最近では治験だけでなく、市販後臨床試験など、様々な段階の臨床試験を担当するようになってきているのだそうですね。そのため、臨床試験コーディネーターと呼ぶ所も増えてきていますが、 今のところは、治験コーディネーターまたはCRCが一般的です。

     

    Page top

    看護のお仕事

     

    ナース人材バンク